PR

エンタメ エンタメ

橋本マナミがストリッパーに…? フェイクドキュメンタリー始まる

ヒートアップする橋本マナミ。涙は本当なのか(C)フジテレビ
ヒートアップする橋本マナミ。涙は本当なのか(C)フジテレビ

 タレントで女優の橋本マナミ(34)らが出演する新感覚のフェイクドキュメンタリー「人間の証」が、21日深夜1時35分からフジテレビでスタートする。

 魑魅魍魎が跋扈する芸能界を生きる7人の女性たち…映画「愛の渦」「娼年」などを手がける三浦大輔監督によって与えられた架空の設定を演じる。

 例えば、「橋本マナミがストリッパーへの転身を宣言したら?」「紺野ぶるまが整形しその過程を公表したいと言い出したら?」「鈴木亜美がホストにハマったら?」「今泉佑唯に彼氏がいたら?」。

 “架空の番組ディレクター”役の三浦監督が女性たちに密着するインタビュー形式で進んでいく。

 その過程で「橋本さんが答えたくないであろう質問をしていいですか?」と切り出し、“国民の愛人”というキャッチフレーズがある橋本に「実際に愛人だったことはあるんですか?」「橋本さんって、あの方の二番煎じだと思うんですよ。その道に後から乗っかったというか。その自覚はありますか?」など辛辣な質問も。

 橋本は顔色を変え「その質問は聞かれたくないですけど、確かに…壇蜜さんですけど、それは…」と答えていく。

 臨場感あふれる展開だが、2人のやりとりはすべて台本に基づくものだ。彼女たちのリアルな部分の想像をかきたてられる異色の番組となっている。

 橋本は「本当はフェイクなのに“本当かもしれない”と錯覚してもらえる作品。そんな過程を視聴者のみなさんに楽しんでいただけたら」と話す。

 語りは峯田和伸、主題歌は銀杏BOYZの「生きたい」(新録音バージョン)。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ