PR

エンタメ エンタメ

U-20サッカー日本代表戦を生中継 東京五輪へリベンジなるか

 BSフジは、23日からポーランドで開催される「FIFA U-20  ワールドカップ ポーランド2019」を生中継する。

 同局にとっては2年前の韓国大会に続き2回目の放送。今回も予選から日本戦を全戦生中継する。日本代表は、過去に“ゴールデンエイジ”と呼ばれる小野伸二、稲本潤一、遠藤保仁といった選手たちを擁し、準優勝をおさめた。一昨年の韓国大会ではベスト16まで勝ち進んだことも記憶に新しい。

 昨年、U-20日本代表は2大会連続10回目の本大会への出場切符を手に入れた。さらに、注目すべきはU-23で競われる五輪代表選手に選出される可能性が高いこの世代。東京五輪を来年に控え、若きサムライたちから目が離せない。

 昨年10月のU-19アジア予選で主将としてチームを率い,今回チームの絶対的リーダーである10番を背負うことになった齊藤未月(湘南)らの活躍が期待される。2年前のリベンジを果たす時がきた。

 予選リーグの放送スケジュールは、23日(深夜3・20)エクアドル戦、26日(後10・20)メキシコ戦、29日(深夜0・50)イタリア戦。

 決勝トーナメントに進出した場合は6月上旬に放送。日本代表が進出しなかった場合でも決勝戦(対戦カードによって変更の可能性あり)は放送する。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ