PR

エンタメ エンタメ

小手伸也が長澤まさみから衝撃のクレーム「距離感が気持ち悪い」

小手伸也の強烈な素顔が明かされる(C)フジテレビ
小手伸也の強烈な素顔が明かされる(C)フジテレビ

 NHK大河ドラマ「真田丸」(2016年)、フジテレビ系月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(昨年4月期)などで45歳にしてブレイクし、自らを“シンデレラおじさん”と称する小手伸也が、映画版「コンフィデンスマンJP」が公開される17日放送の同局「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演する。

 遅咲きの小手にここに至るまでの苦労話を聞いていくが、「一昨日までバイトしていた」という衝撃の告白にダウンタウン(浜田雅功、松本人志)もびっくり。そんな一見真面目で苦労人に見える小手だが、実は芸能界でいろいろな人を怒らせているそうで…。

 まず「コンフィデンスマンJP」で共演した長澤まさみから「距離感が気持ち悪い」と強烈なクレームがあったという撮影中のエピソードを明かす。

 必死に弁解する小手だが、証拠のVTRを見た一同から総ツッコミにあい、しどろもどろに。また友人の俳優、山崎樹範からの“タレコミ”では大物演出家、野田秀樹を怒らせた事実も。さらに美輪明宏、小池栄子、そして妻からも続々とクレームが寄せられる。松本も思わず「いろんな人をめちゃくちゃ怒らせている」と驚くばかり。小手の素顔は必見だ。

 もう一人のゲストは、女優の高橋惠子。お店案内人に坂上忍、飲み仲間に田中みな実。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ