PR

エンタメ エンタメ

【長野放送・アナウンサーコラム】アイドルとアナウンサー 松山航大

松山航大アナ
松山航大アナ

 私の趣味の1つにアイドルの応援があります。きっかけは、学生寮の仲間とともに興味本意で訪れたHKT48「手をつなぎながら」公演。汗をかきながら、一生懸命、パフォーマンスをする姿に心をわしづかみにされました。

 それからというもの、AKB、坂道グループを中心に握手会に参加したり、コンサートを見に行ったり、いわゆる「ヲタ活」に勤しんできました。

 なぜアイドルを応援したくなるのか。その答えは「ひたむきさ」にあると考えます。ファンを笑顔にしたい。歌や踊りで魅了したい。そのために試行錯誤を繰り返しながら、辛いことも経験しながら、それでもひたむきに進んでいく。その姿に気づかされ、心を打たれているのです。

 「ひたむきさ」という部分では、アナウンサーにも通ずるところがあるかもしれません。地方局で働く者として、その地域の風土や人々とひたむきに向き合って情報を伝えていく。その中で「NBSって何かいいな」と思ってもらえる仕事ができればと思います。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ