PR

エンタメ エンタメ

テレ朝、村上祐子記者の「朝生」出演を見合わせ

テレビ朝日の村上祐子記者
テレビ朝日の村上祐子記者

 テレビ朝日は23日、同局政治部の村上祐子記者について、進行役として出演している「朝まで生テレビ」の出演を当面、見合わせると発表した。

 23日に行われた同社の角南源五社長の定例会見で発表された。村上記者は同局の元アナウンサー。15日に発売された一部週刊誌で、NHKの政治部記者との不倫疑惑が報じられていた。

 会見では、同社報道局担当者が「案件自体はプライベートだが、総合的に判断し、『朝まで生テレビ』の出演を、26日深夜(27日未明)放送分から見合わせることにした」と説明した。出演見合わせは「当面の間」という。社内処分については行われなかった。

 一方、2月14日に放送された同社のバラエティー番組「アメトーーク」で、大阪府立西成高校(大阪市)や西成地区について、事実と異なる内容や差別的な表現があったことについて、角南社長は「問題のある学校や地区という誤った印象を与えてしまった。在学中の生徒、卒業生、学校関係者、保護者、住民の皆さまに多大なる迷惑をかけたことを深くおわびする」と謝罪した。再発防止策として、「今後は番組制作でより丁寧な作業を心がけたい。当該番組が所属する制作部署のプロデューサーらを全て集め、二度と同じことが起きないよう、勉強会を開催する予定」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ