PR

エンタメ エンタメ

歌手の森昌子さんが引退会見 「人生大いに楽しむ」「3度目はございません」

引退会見に臨んだ森昌子さん=28日、東京都文京区(撮影・加藤圭祐)
引退会見に臨んだ森昌子さん=28日、東京都文京区(撮影・加藤圭祐)
その他の写真を見る(1/7枚)

 年内の公演を最後に芸能界から引退すると発表した歌手の森昌子さん(60)が28日、東京都内で記者会見し、「去年の夏、10月で還暦になると考えたとき、これまでの人生で自分の時間がなかったことに気づき、これからは芸能活動以外に時間をかけて、自分の人生を大いに楽しもうと考えた」と引退を決めた心境を語った。

 また、「一つのことに区切りをつけないと前に進めない性格だから」と、休養など他の選択肢はなかったと説明した。

 100人を超える報道陣が集まる中、白っぽい半袖のワンビース姿で現れた森さんは、冒頭「2度目の引退なので、このような会見は恥ずかしいですが、3度目はございませんので、よろしくお願いします」と、晴れ晴れとした表情で語り始めた。

 ファンやこの日が命日だという父親への思いなどを語る際に白いハンカチで涙をぬぐったり、天井を仰ぐ場面もあったが、「これからは、お料理にも興味があるので、もうちょっと上手になれたらいい」など笑顔の絶えない会見となった。 12月中旬ごろの公演を最後に退く予定だという。

 森さんは25日に公式サイトに「ファンの皆様へ」と題した文章を掲載し、引退の意向を明らかにした。

 森さんは昭和47年に歌手デビュー。山口百恵さん、桜田淳子さんとともに「花の中3トリオ」呼ばれて人気を博し、「せんせい」「哀しみ本線日本海」「越冬つばめ」など次々にヒット曲を発表した。

 歌手の森進一さんとの結婚で一度、引退していたが、離婚後の平成18年に芸能界に復帰していた。ロックバンド「ONE OK ROCK」のTakaさんら3人の息子を育て上げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ