PR

エンタメ エンタメ

カズオ・イシグロ原作、NHKで「浮世の画家」 30日、渡辺謙主演

浮世の画家(NHK提供)
浮世の画家(NHK提供)

 NHK総合で30日午後9時から、渡辺謙主演のドラマ「浮世の画家」が放送される。長崎市出身のノーベル賞作家、カズオ・イシグロの同名小説が原作。終戦から数年後、高名な初老画家、小野益次(渡辺)は徐々に復興の姿を見せる街で平和な日常を過ごしていた。ある日、長女(広末涼子)から次女(前田亜季)の縁談が破談となったことについて思いもしないことを告げられた小野は昔の知り合いを訪ねていくが、周囲の視線の変化に気づき始め…。

 イシグロは「普遍的テーマを見いだし、現代の生活と深く関連するものとして見てもらいたい」とコメント。演じ終えた渡辺は「結局、人生に答えはないんだなと痛切に思った。答えがない分、ごらんになった方々それぞれが違う感想をお持ちになるような、そういう摩訶(まか)不思議なドラマになったと思う」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ