PR

エンタメ エンタメ

フィギュア男子フリー視聴率、平均24・3% 瞬間最高は30・4%

男子の表彰式でメダルを裏返して持つ羽生結弦(左)とネーサン・チャン=23日、さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)
男子の表彰式でメダルを裏返して持つ羽生結弦(左)とネーサン・チャン=23日、さいたまスーパーアリーナ(撮影・中井誠)

 23日にフジテレビ系で放送された「世界フィギュアスケート選手権2019男子フリー」の平均視聴率が関東地区で24・3%だったことが25日、ビデオリサーチの調査で分かった。22日放送の女子フリーは20・6%で、いずれも高視聴率を記録した。瞬間最高視聴率は、男子が30・4%、女子は26・4%。

 男子フリーでは、ショートプログラム(SP)3位の羽生結弦がフリー2位の206・10点をマーク。ネーサン・チェン(米国)との競り合いの結果、合計300・97点で2位に入った。

 女子フリーは、SP7位と出遅れた紀平梨花がフリー2位と巻き返し、合計223・49点で4位となった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ