PR

エンタメ エンタメ

小澤征爾さん、公演降板もカーテンコールに姿見せる

小澤征爾さん
小澤征爾さん

 急性気管支炎のため、24日の東京都内でのオペラ公演を降板していた指揮者の小澤征爾さん(83)が同日、公演終演後のカーテンコールに姿を見せた。

 小澤さんは15、17日に京都市で行われたオペラ公演に出演後に体調を崩し、東京都内で精密検査を受け、急性気管支炎と診断されて入院。21日に出演予定だった神奈川県横須賀市での公演に続き、この日の都内でのオペラ公演も急遽降板していた。

 小澤さんは「指揮がしたくて、したくてたまりませんが、今は大事をとることにしました。みなさんほんとうに申し訳ありません」と23日にコメントを出していたが、症状は回復傾向にあるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ