PR

エンタメ エンタメ

天神古墳の「お宝」刀剣など初公開 長野・伊那

前のニュース

 長野県伊那市の天神山古墳で出土した刀剣や耳飾りなどのお宝が、明治32(1899)年の発見から120年を経て、伊那市創造館で初めて一般公開されている。5月13日まで。

 一部は6世紀終わりごろのものとみられ、地元の寺で保管されてきたが、より多くの人に知ってもらおうと昨年、市に寄贈された。

 市内では、111基にわたる古墳の記録が残されており、前方後円墳で知られる老松場(ろうしょうば)古墳群のほか、天神山古墳などを解説するコーナーも設けられる。

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ