PR

エンタメ エンタメ

陣内孝則さん「私にとっては恩人」 内田裕也さん死去

映画「座頭市」の製作発表で勝新太郎監督(中央)の断髪式をする出演者たち。(左から)内田裕也さん、片岡鶴太郎さん、緒形拳さん(1人おいて)樋口可南子さん、陣内孝則さん=1988年9月、東京・六本木
映画「座頭市」の製作発表で勝新太郎監督(中央)の断髪式をする出演者たち。(左から)内田裕也さん、片岡鶴太郎さん、緒形拳さん(1人おいて)樋口可南子さん、陣内孝則さん=1988年9月、東京・六本木
その他の写真を見る(1/2枚)

 ロック歌手で俳優の内田裕也さん(享年79)の死去を受け、俳優で歌手、陣内孝則さん(60)が追悼のコメントを発表した。コメントは以下の通り。

 「私にとっては恩人です。ロックってのは生き方だと体現した人だと思います。媚びない、ブレない、すぐ怒る、そんな人でした。よく裕也さんのことを歌が上手くないとかヒット曲がないとか批判する人もいましたが、あんなにセンスの良い色気のあるカッコイイ人を私は知りません。ご冥福をお祈りします」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ