PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】ふたりの女王 メアリーとエリザベス

 16世紀のスコットランド女王、メアリーの悲劇を、同時期に隣国のイングランドを統治していたエリザベスと対比させて描いた歴史絵巻。夫のフランス王を亡くし、18歳でスコットランドに戻ったメアリー(シアーシャ・ローナン)には、国内の宗教対立やイングランドとの争いという国難が待ち構えていた。

 英国の女性舞台演出家、ジョージー・ルークの初監督作で、自由を求め、旧弊を断ち切ろうとしたメアリーの不運を、スコットランドの荒涼たる風景と絡ませて編み上げた。権力にとりつかれた男どもの醜さが身につまされる。15日、東京・TOHOシネマズシャンテ、大阪ステーションシティシネマなどで全国公開。2時間4分。(藤)

 ★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ