PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】キャプテン・マーベル

 「ルーム」で米アカデミー主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンがアメコミのヒーロー、キャプテン・マーベル役に挑んだ。「アベンジャーズ」シリーズの一つで、女性の単独主演は初めて。

 事故で記憶を失ったバース(ラーソン)は異星人の軍人に救われ、彼の住む星で軍人となった。任務中、地球に着陸すると、突然何者かに襲われ…。

 バースが変身するキャプテン・マーベルがセクシーさを排し、男勝りの最強戦士として描かれている点が興味深い。シリーズのカギを握る存在で、今後の展開に注目だ。15日から東京・TOHOシネマズ日比谷、大阪・TOHOシネマズ梅田などで全国公開。2時間4分。(天)

 ★★★☆(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ