PR

エンタメ エンタメ

小雪「一丸となっていい作品を作り上げた」 科捜研メンバー撮了

錦戸亮(左)、船越英一郎(右)、新木優子(右から2人目)と一緒に写真撮影を行った小雪(中央)ら科捜研メンバー(C)フジテレビ
錦戸亮(左)、船越英一郎(右)、新木優子(右から2人目)と一緒に写真撮影を行った小雪(中央)ら科捜研メンバー(C)フジテレビ

 錦戸亮が月9初主演をつとめ、18日に最終回を迎える本格科捜研サスペンス「トレース~科捜研の男~」(月曜後9・0、フジテレビ系)で、科捜研の法医科長・海塚律子を演じた小雪はじめ、出演者の山崎樹範、岡崎紗絵、遠山俊也がこのほど、そろってクランクアップした。

 撮影を終えた小雪は「テーマはとても重い話でしたが、スタッフ・キャストのみなさんが一丸となってすごくいい作品を作り上げているなと感じています」と笑顔であいさつ。

 山崎らも「やっぱり連ドラって楽しいですね」とそれぞれコメントすると、科捜研のセットは拍手に包まれた。最後は、まだ撮影が続く錦戸と新木優子、船越英一郎も加わり写真撮影が行われ、別れを惜しんだ。

 最終回は90分スペシャル。果たして、真野(錦戸)の家族を殺害した真犯人は誰なのか。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ