PR

エンタメ エンタメ

1月クールドラマ座談会 「3年A組」、話題さらった菅田将暉の狂気

 A 午後10時半からという遅めのドラマで回を追うごとに視聴率が上がり、最終回は15・4%。テレビ全体の視聴率が落ちる遅い時間帯にすごいことだよ。

 C テレビ朝日では「ハケン占い師アタル」のチーム全員の息が合っている感じが、映像から伝わってきます。アタルの占いで仕事も順調になるハッピーエンドな感じが良くて楽しいですね。テレ東の「よつば銀行」も日テレ「家売るオンナの逆襲」もフジの「後妻業」もみな、女性が主人公ですが、それぞれに持ち味が出ています。

 A NHKはドラマの放送時期が、民放と違うので普段は取り扱わないけど、今月初めに放送を終えた「トクサツガガガ」は遊び心満載の作りで視聴率はともかく、SNSなどでの反響が大きかったね。内容も秀逸。民放の各ドラマも最終回から次の4~6月に向けて、各局は勢いをつけてつなげたいところだな。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ