PR

エンタメ エンタメ

【聴きたい!】ポピュラー新盤 NAOTO:「Polyvalent」

Messenger
「Polyvalent」
「Polyvalent」

 ■ロックなバイオリン バンド再現

 自身のライフワークであるライブを意識し、バンド編成のようなサウンドでまとめた最新作。「前作からの2年間で吸収したものが出せた」と振り返るように、ロックからオーケストラサウンドまでNAOTOの幅広さを余すところなく表した。

 あらゆるジャンルにおけるバイオリンの演奏法などを考えた上で曲作りにも着手している。「サニーサイドラブ」は軽いボサノバとサンバに近いノリ。タイトル曲「ポリバレント」はラテン系のはねるようなリズムのカッコよさが十分に表れている。

 昔からファンだったというTM NETWORKの「Get(ゲット) Wild(ワイルド)」は、もともとはコンピューターを駆使した楽曲。これをバイオリンの音などを多重録音することで、彼らの演奏を再現することにこだわったという。

 バンドサウンドのテイストをそのまま味わえるライブが30日、東京・日本橋三井ホールで開かれる。生のサウンドで、より人間味のあるステージが展開されそうだ。(兼松康)

 スパイスアップレコード 3240円

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ