PR

エンタメ エンタメ

前劇場支配人を契約解除 NGT48、不適切行為で

NGT48の山口真帆=2017年3月(古厩正樹撮影)
NGT48の山口真帆=2017年3月(古厩正樹撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

  新潟市を拠点にするアイドルグループ「NGT48」のメンバー山口真帆さん(23)への暴行事件を巡り、運営会社AKS(東京都)は7日、今村悦朗・前NGT48劇場支配人との契約を解除すると発表した。

 事件に関する第三者委員会の調査が行われている中、不適切な行為をしたためと説明している。

 AKSによると、同社の元関係者が6日、今村氏と酒席を共にし、「みんなぐたらない報道に惑わされないように」(原文まま、削除済み)とのコメントをツイッターでつぶやいた。今村氏は暴行事件への対応を巡り、1月に支配人を事実上更迭されており、6日の行動についてもファンの批判を受けていた。

 AKSは7日、酒席に同席していた細井孝宏・AKB48劇場支配人についても、支配人から退任させると発表。「不快な思いをされた全ての方に深くおわび申し上げます」と謝罪した。山口さんは昨年12月、自宅に押しかけた男2人に顔をつかまれるなどの被害に遭い、今年1月にツイッターなどを通じて事件を公表し、AKSの対応を疑問視していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ