PR

エンタメ エンタメ

映画「翔んで埼玉」動員1位 都道府県別では地元がトップ

Messenger
映画「翔んで埼玉」の初日舞台あいさつに登場した(左から)京本政樹、GACKT、二階堂ふみ、伊勢谷友介、武内英樹監督=東京・銀座
映画「翔んで埼玉」の初日舞台あいさつに登場した(左から)京本政樹、GACKT、二階堂ふみ、伊勢谷友介、武内英樹監督=東京・銀座

 埼玉県民が東京都民から迫害を受け、身を潜めて暮らす世界を描いた映画「翔(と)んで埼玉」が、週末(23、24日)の観客動員数(興行通信社調べ)で初登場1位となった。

 22日の初日から3日間の動員は24万8000人、興行収入は3億3100万円。地元・埼玉県は、都道府県興行収入で東京都を抑え1位となった。劇場別でも、MOVIXさいたま(さいたま市大宮区)が全国1位を獲得した。

 「翔んで埼玉」は「パタリロ!」で知られる魔夜峰央(まや・みねお)さんのギャグ漫画が原作。二階堂ふみさん演じる東京屈指の名門校の生徒会長と、GACKTさんが演じる埼玉出身の米国帰りの帰国子女が引かれ合うが、やがて、関東一帯を巻き込む抗争が始まるというストーリー。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ