PR

エンタメ エンタメ

【米アカデミー賞速報】主演男優賞は「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレックさん

Messenger
第91回米アカデミー賞で主演男優賞を受賞した「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレックさん=24日、米ハリウッド(ロイター)
第91回米アカデミー賞で主演男優賞を受賞した「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレックさん=24日、米ハリウッド(ロイター)

 主演男優賞には、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレックさんが選ばれた。マレックさんは「この作品はゲイや移民、人生を自分らしく生きた人を描いた映画。それを今、みんなが祝っている。私もエジプト系米国人であり、自分を描いた作品にも思える。今回の受賞を生涯にわたって心の中で大切なものとしたい」と語った。

 同作は、伝説の英バンド「クイーン」のボーカル、故フレディ・マーキュリーの波乱に満ちた半生を数々の名曲とともに描いた。マレックさんはマーキュリーについて徹底的にリサーチし、迫真の演技を見せた。

 マレックさんの受賞スピーチ全文は以下のとおり。

 オーマイガッ! 母さんが会場のどこかにいるはず、家族のみんなもありがとう。これは素晴らしい瞬間だ。

 自分がここまで来れたこと、サポートしてくださった人、製作陣のみなさんに感謝します。

 最初は僕は、(フレディ役の)第一候補じゃなかったけど、このような結果を出せてよかったです。

 クイーンのみなさん、あなたたちの伝説の一部にしてくださったこと、一生この御恩は忘れません。

 映画のキャスト、クルーのみなさん、あなたたちがいなければ自分がここに立つことはなかった。

 子供のころのラミ、クセっ毛で目がまん丸のアイデンティティに悩んでいた子供時代のぼくのような子供が、自分の声を発見するように、僕たちの映画は、ゲイで移民で悩んでいる主人公が、自分自身であろうとする物語です。

 僕は、エジプト移民で、エジプト系アメリカ人の第一世代です。まさにここに自分の物語が描かれています。僕のことを信じてくださったみなさんに感謝します。この(オスカー)受賞は一生の宝です。

 最後にルーシー・ボイントン(フレディの恋人役)、君はこの映画のハート(良心)であり、才能があるあなたは僕の心も虜(とりこ)にしました。本当にありがとう。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ