PR

エンタメ エンタメ

「フジテレビジュツ博」開催 人気ドラマ、番組セットがリアル再現

Messenger
「Love music」のセット(C)フジテレビ
「Love music」のセット(C)フジテレビ

 番組のセットや“テレビ美術”の技を一般の方々にも実際に間近で見てもらおうという展示企画「フジテレビジュツ博」が今月22、23日、東京・台場のフジテレビ本社で開催される。

 3月1日に開局60周年を迎える同局。これまでに数々のヒットドラマや人気バラエティー番組が誕生したが、それらを支え続けているのが“テレビ美術”。美術制作局では、昨年3月からテレビ局として初のテレビ美術に特化したホームページ「フジテレビジュツのヒミツ」を開設。美術のプロたちが番組のセットデザインのヒミツを大公開している。

 イベントは、このホームページの“リアル版”。今回の展示では、音楽番組「Love music」(日曜深夜0・30)で使用している2つのセットを実際のスタジオで見られるリアルスタジオ体験が可能なほか、月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(昨年4月期)からは“ダー子”の部屋を展示。木10ドラマ「グッド・ドクター」(同7月期)からは“プレイルーム”を再現する。

 また、公開中の映画「マスカレード・ホテル」からも映画で実際に使用されたアイテムが登場する。

 そのほか、テレビ美術の専門家と同局アナウンサーによる特別講演会、ARスポーツ“HADO”からは世界チャンピオンも参加する。

 開催時間は、 両日共に午前11時から午後5時まで(所要時間・2時間予定)。入場希望者の申し込みは、ホームページ「フジテレビジュツのヒミツ」において事前登録者のみ抽選で招待(入場無料)。学生は学校・学部・学科名を記入。締め切りは17日午後11時59分。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ