PR

エンタメ エンタメ

村治佳織さん、韓国のピアニストと共演 5月に都内で

Messenger
ギタリストの村治佳織さん(右)とピアニストの李京美(イ・ギョンミ)さん=7日、東京都中央区(三尾郁恵撮影)
ギタリストの村治佳織さん(右)とピアニストの李京美(イ・ギョンミ)さん=7日、東京都中央区(三尾郁恵撮影)

 ギター奏者、村治佳織さん(40)と韓国のピアニスト、李京美(イギョンミ)さん(56)のフレンドシップ・コンサート(ヒラサ・オフィス主催)が5月16日、東京都内で開かれ、アランフェス協奏曲などを演奏する。ギターとピアノのアンサンブルは音量の違いなどから難しいとされるが、これまで2人は何度も共演しており、「絶妙なハーモニーが魅力」という。

 2人は二十数年前にイタリア・シエナの音楽祭で偶然知り合って以来、年齢や国境を越え、家族ぐるみの付き合いを続けているという。音楽仲間というだけでなく、互いに「姉妹のような存在」と話す。

 李京美さんが2009年に乳がんの手術を受けたときは、村治さんが韓国まで駆けつけた。村治さんが13年に大病を患ったときは、李京美さんが来日して見舞い、療養のため温泉にも一緒に行った。

 リハサールのため来日した李さんは、「繊細なギターの音をよく聞きながら、それに合わせてピアノを演奏すると、やさしいフィーリングの音色になる。日韓関係も同じ。少しでも相手の声に耳を傾けようにすればもっと良くなるはず」と話した。

 今回のコンサートには、日韓両国の友情も育まれてほしいという願いが込められている。問い合わせはヒラサ・オフィス(電話は03・5727・8830)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ