PR

エンタメ エンタメ

刀剣男士「紅白出陣」の舞台裏(上) 「平成の象徴」刀剣男士が負った任務

Messenger
第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)
第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)

 サザンオールスターズや松任谷由実さん、北島三郎さんらが勢ぞろいして大盛り上がりのうちに幕を閉じた平成最後の第69回NHK紅白歌合戦。中でも大きな話題となったのが、名だたる刀剣たちが戦士の姿になって戦うゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案にしたミュージカル『刀剣乱舞』に出演する刀剣男士だ。二次元のアニメやマンガを三次元の舞台にする「2・5次元ミュージカル」から飛び出した彼らの出演場面は視聴率40%超、公式がSNSに流した映像の再生回数は最多の140万回を超えた。ネットを中心に話題をさらった「刀剣男士」と紅白のコラボはどうして生まれたのか。紅白歌合戦の制作統括を務めたNHK制作局の渋谷義人チーフ・プロデューサーに舞台裏を聞いた。

第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)
第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)

 世は「刀剣ブーム」

 刀剣乱舞とは、東京国立博物館が所蔵する国宝の太刀「三日月宗近(みかづきむねちか)」や新撰組局長、近藤勇が所持したと伝わる打刀「長曽祢虎徹(ながそねこてつ)」、にっかりと笑う女の幽霊を切り捨てた伝説を持つ脇差「にっかり青江(あおえ)」など日本の名刀が「刀剣男士」と呼ばれる人間の姿となり、歴史を改変しようとする「時間遡行(そこう)軍」などと戦うゲーム。平成27年1月にゲームが始まると、ミュージカル化、舞台化され、2種類のアニメも制作された。1月からは初の実写映画も公開。全国各地の博物館に「刀剣女子」と呼ばれる愛好家が押し寄せるなど「刀剣ブーム」を巻き起こしている。

第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)
第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)

 昨年末の紅白に出場したのは、ミュージカル『刀剣乱舞』に出演した刀剣男士19振り(人)。企画枠「世界で人気のジャパンカルチャー」として、メディアミックス作品「ラブライブ!サンシャイン!!」のグループ「Aqours」とともに紅白を盛り上げた。

第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)
第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)

 そもそも、刀剣男士が紅白に“出陣”したのはなぜか。渋谷さんによると、例年、夏の終わりごろから出演者の検討が始まるが、今回は平成最後というファクターがあり、「平成とはどんな時代か」を考えながらの人選だったという。

第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)
第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)

 「平成は世界が近くなった時代。昭和時代は日本の文化を欧米仕様にして海外進出したが、平成はそのまま海外に出て受け入れられるようになった。特にインターネットというテクノロジーによって、日本の音楽やカルチャーが海外から直接アクセスできるようになったことは大きい」と渋谷さん。NHKの歌番組「シブヤノオト」でミュージカル『刀剣乱舞』のフランス公演に密着した際は、「海外で日本の音楽が受け入れられていることを目の当たりにした」という。

第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)
第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルに臨む刀剣男士=平成30年12月29日、東京都渋谷区のNHKホール(福島範和撮影)

 刀剣男士が出場した紅白の「企画枠」は、「妖怪ウォッチ」や「PPAP」など、その年を象徴する現象を紹介するコーナー。平成最後の紅白で「世界が近くなった時代の象徴」として刀剣男士が選ばれたというわけだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ