PR

エンタメ エンタメ

嵐が会見「最後まで笑っていよう」 大野さんは芸能活動休止へ

Messenger

前のニュース

嵐の活動停止について会見するメンバーの(左から)相葉雅紀、松本潤、大野智、桜井翔(櫻井翔)、二宮和也=27日、東京・赤坂のジャニーズ事務所
嵐の活動停止について会見するメンバーの(左から)相葉雅紀、松本潤、大野智、桜井翔(櫻井翔)、二宮和也=27日、東京・赤坂のジャニーズ事務所

 国民的人気のアイドルグループ「嵐」が活動休止を発表した27日、メンバー5人が東京都内で会見を開き、話し合いを重ねた結果の決断であることを強調した。リーダーの大野智さん(38)が再来年から芸能活動を当面休止することも明らかになった。

 会見場に色とりどりのジャケット姿で登場したメンバーは笑ったり涙ぐんだりしながら約1時間、記者の質問に真摯に答え続けた。

 「疲れたというわけではなく、1回(グループを)離れて、立ち止まって自分を見つめ直したいと思った」。大野さんが理由を話し出すと、他の4人は温かい目で見守った。桜井翔さん(37)は何度も「5人じゃなければ嵐ではない」と強調。大野さんは「話し合いを重ね、皆の気持ちがまとまり、メンバーに『最後まで笑っていよう』といわれたときはやばかった」と目を赤くした。

 「(大野さんの決断に)けんかが起きたりはしなかったか」という記者の質問には、メンバーが口々に「ないです」「書きたそうですね」「嘘でもしておけばよかったかな」「でも、そういうのはなかった」と笑顔で否定。20年をともに過ごしてきたメンバーの仲の良さをにじませた。

 5人が気にかけていたのはファンのこと。何度も「この2年で感謝を伝えたい」と繰り返した。松本潤さん(35)は「明日から、(テレビ番組やイベントなどで)僕ら5人の空気を確かめてもらったら、少しは安心してもらえると思う」と話した。

 大野さんはグループ活動とともに芸能活動も休止する。休止期間は未定だが、大野さんは「事務所に所属はしたままなので、体形はキープしないと。復帰後に『なんだあいつ』といわれるのは嫌だから」と語り、他の4人を笑わせた。

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ