PR

エンタメ エンタメ

東日本豪雨から復興へ 被災のシンガーソングライターがCD制作

Messenger
徳川家康の孫娘、千姫の菩提寺でライブを行う石塚美咲さん(右)=茨城県常総市豊岡町の弘経寺
徳川家康の孫娘、千姫の菩提寺でライブを行う石塚美咲さん(右)=茨城県常総市豊岡町の弘経寺

 茨城県常総市在住のシンガーソングライター、石塚美咲さん(33)が、同市ゆかりの人物や観光スポットを題材にした楽曲のCDを制作する。平成27年9月の東日本豪雨で甚大な被害を受けた同市をPRし、活気付けるためだ。インターネット上で資金を募る「クラウドファンディング」で協力を呼びかけ、実現に向けた取り組みを進めている。

 楽曲は、市内に菩提(ぼだい)寺がある徳川家康の孫娘、千姫を歌った「千の夢」と、一言(ひとこと)の願いごとでもかなえるといわれる一言主(ひとことぬし)神社(同市大塚戸町)をモチーフにした「椋木(むくのき)の陰で」。いずれも石塚さんが作詞、作曲し、市内の小学校が所有していたスタインウェイピアノ(現県立歴史館蔵)の音色を演奏に取り入れた。同市の歴史や文化に興味を持ってほしいとの思いからだ。

 石塚さんは東日本豪雨で被災し、自宅の片付けや再建費用のための仕事に明け暮れた。一時期は創作の意欲をそがれ、予定していたCD制作は断念。その約1年半後に創作活動を再開し、市の復興支援につながるような曲作りを思い立つ。CD制作の気持ちも再燃し、昨年11月にクラウドファンディングを開始した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ