PR

エンタメ エンタメ

米、メキシコ男優の入国拒否か アカデミー賞注目作「ローマ」に出演

Messenger
米アカデミー賞にノミネートされた映画「ローマ」の一場面(CARLOS SOMONTE/ネットフリックス提供・AP)
米アカデミー賞にノミネートされた映画「ローマ」の一場面(CARLOS SOMONTE/ネットフリックス提供・AP)

 米アカデミー賞で作品賞など10部門でノミネートされ、注目を集めているアルフォンソ・キュアロン監督の映画「ローマ」に出演したメキシコ人男優が米国に入国できない状態が続いている。メキシコのメディアなどが25日までに伝えた。昨年からビザ(査証)を申請しているが却下され続けており、2月24日の授賞式出席も危ぶまれている。

 入国できていないのはホルヘ・ゲレロさん。主演女優ヤリッツァ・アパリシオさんの恋人役を演じた。米当局は理由を明らかにしていないが、入国の目的が仕事探しだと誤解されているのではないかとの見方が広がっている。トランプ政権がメキシコ国境から流入する不法移民に対して続ける不寛容政策が関係している可能性もありそうだ。

 ゲレロさんは「手続きの問題と信じたい」と述べ、式典の出席への思いを訴えている。これまで米国での上映イベントや、外国語映画賞に選ばれた今月のゴールデン・グローブ賞の授賞式にも出席できなかったという。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ