PR

エンタメ エンタメ

「運営がしっかり対応していれば」 NGT48暴行問題で新潟市長

Messenger
定例記者会見に臨む、新潟市の中原八一市長=25日、同市役所(太田泰撮影)
定例記者会見に臨む、新潟市の中原八一市長=25日、同市役所(太田泰撮影)

 アイドルグループ「NGT48」メンバーの山口真帆さん(23)が暴行被害に遭った事件を受け、新潟市の中原八一市長は25日の定例記者会見で、「新潟市だけでなく、全国にいるファンの皆さんが一日も早く安心できる状況になってほしい」と話した。 

 中原市長は「大変危険な目に遭い、山口さんは怖い思いをしたと思う。早く元気になることを心から願っている」とした上で、「事業運営主体がもう少し早くしっかりした対応をとっていれば、このような状況にはならなかったのではないか」と、グループの運営会社「AKS」(東京)の対応に疑問を呈した。

 また、これまでNGT48が市と連携してさまざまなPR活動を行ってきたことについては、「その関係性は変わらない」と強調。「今後もNGT48の皆さんが、笑顔で新潟を盛り上げてくれることを期待している」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ