PR

エンタメ エンタメ

NHK木田総局長「速度感と広がりある紅白」と自賛

 NHKの木田幸紀放送総局長は23日の定例会見で、昨年大みそかの「第69回紅白歌合戦」に触れ、「一人ひとりの歌手の持っている世界が多種多様で、いろんな人に楽しんでもらえたのではないか。全体としてスピード感と広がりの大きさ、この2つに特徴づけられると思いながら見ていた」と自賛した。

 NHKオンデマンドで15日まで実施していた「見逃し配信」では、安室奈美恵さんらが出演した前年の紅白に比べ、約2倍の視聴者数だったことも明らかにした。

 一方、第3回までの視聴率が12~15%台で推移している大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」については「宮藤官九郎さんの脚本の世界は、『すごく面白かった』『わかりにくかった』という人が交錯する。『あまちゃん』のときもそうだった」とした上で、「もう少し先に行くと、『あのときのあれがこうなってた』というのがいろいろ出てくるので、NHKオンデマンドでまた見てもらうような楽しみ方になるだろうと思っている。終われば大河らしい大河だったといわれるのでは」と期待を述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ