PR

エンタメ エンタメ

柳ゆり菜、木崎ゆりあ、中尾暢樹ら注目の若手がフジ深夜連ドラにゲスト出演

Messenger
若手美人女優の柳ゆり菜(C)フジテレビ/ソニー・ミュージックエンタテインメント
若手美人女優の柳ゆり菜(C)フジテレビ/ソニー・ミュージックエンタテインメント

 松本穂香(21)、松尾諭(43)のダブル主演で放送中のフジテレビ深夜連続ドラマ「JOKER×FACE」(月曜深夜0・55、土曜にFODで先行配信中)は、東京・渋谷の裏側で起こっている“犯罪ボーダーライン”のトラブルの中に潜り込み、過激動画を撮影、インターネットに投稿していくスリリングな攻防劇を描いたクライム・エンターテインメントである。

 「JOKER」という動画配信チャンネルを運営し、動画投稿で荒稼ぎする謎の美女・流川(るかわ)を松本、流川の口車に乗せられ動画制作の片棒をかつぐはめになる中年男・柳を松尾が演じている。

 このほど、伊藤ゆみ、梅沢昌代、丸山智己の3、4話のゲストに続き、5~10話(最終話)までのゲスト出演者が決定した。

 相席ラウンジを舞台にした5、6話には、映画「純平、考え直せ」でも注目された若手女優、柳ゆり菜、AKB48、SKE48元メンバーで、舞台「熱海殺人事件」に出演するなど女優として活躍する木崎ゆりあ、NHK連続テレビ小説「まんぷく」に続き、NHK大河ドラマ「いだてん」でも存在感を示す前原滉が出演する。

 出会い系サイトの闇に迫る7、8話には、「dele」(昨年7月期、テレビ朝日系)など話題作に出演する霧島れいか、多くのテレビ、映画、舞台で活躍する岡田義徳、須賀健太が出演する。

 “パパ活事情”に迫る9、10話には、映画「チア男子!!」(5月公開)に主演する中尾暢樹、「中学聖日記」(昨年10月期、TBS系)に出演していた小野莉奈、文筆家でラジオパーソナリティーとしても活躍するマフィア梶田が顔を見せる。

 多彩なゲストによる競演でリアルな現代社会を映し出すドラマに期待は高まりそうだ。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ