PR

エンタメ エンタメ

市川海老蔵さんが来年5月、十三代目団十郎襲名へ

Messenger
舞台上で挨拶する市川海老蔵さん(右)と堀越勸玄くん(左)=14日午前、歌舞伎座(今野顕撮影)
舞台上で挨拶する市川海老蔵さん(右)と堀越勸玄くん(左)=14日午前、歌舞伎座(今野顕撮影)

 松竹は14日、人気歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(41)が、来年5月に江戸時代から続く歌舞伎の大名跡「市川団十郎」を十三代目として襲名することを発表した。「団十郎白猿」と名乗る。同時に長男、堀越勸玄(かんげん)くん(5)も八代目市川新之助を襲名し、初舞台を踏む。襲名披露興行は同年5~7月の東京・歌舞伎座を皮切りに、全国で行われる予定。

 海老蔵さんの父、十二代目団十郎さんも昭和60年、歌舞伎座での襲名興行を、異例の3カ月にわたり行い、この中で海老蔵さんは七代目市川新之助(当時)として初舞台を踏んだ。成田屋(団十郎家の屋号)の襲名は35年ぶり。十二代目は平成25年に亡くなったため、「団十郎」の名跡復活は7年ぶりとなる。

 市川団十郎家は代々「江戸随市川(ずいいちかわ)」とたたえられた、江戸時代から続く歌舞伎の名門。海老蔵さんは昭和52年、東京都生まれ。新之助時代から、尾上(おのえ)菊之助さん、尾上辰之助(現松緑)さんとともに「平成の三之助」として人気を集め、平成16年に十一代目海老蔵を襲名。華やかな容姿と声の良さで注目され、家の芸「歌舞伎十八番」を継承するほか、新作や海外公演も積極的に行っている。22年にフリーアナウンサー、小林麻央さんと結婚したが、29年に死別した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ