PR

エンタメ エンタメ

おじさんもアイドルに 秋元康プロデュース「吉本坂46」

Messenger
ポーズを決める「吉本坂46」のセンター、斎藤司(左)と小川暖奈 (桐原正道撮影)
ポーズを決める「吉本坂46」のセンター、斎藤司(左)と小川暖奈 (桐原正道撮影)

 ■坂道グループ追い、まさかの人気

 お笑いの老舗、吉本興業と、作詞家の秋元康がタッグを組んで結成したアイドルグループ「吉本坂46」が注目されている。中心で歌う「センター」の斎藤司(39)は「おじさんが多いユニット」と自嘲気味に語るが、人気街道を邁進(まいしん)する。アイドルグループ「乃木坂46」や「欅坂(けやきざか)46」の背中を追うグループの魅力に迫った。(竹中文)

 ♪オリコン3位登場

 吉本坂46は吉本興業に所属する男女混合のタレント46人で構成する異色のアイドルグループ。昨年12月26日に出したシングル「泣かせてくれよ」の表題曲を歌ったのは、村上ショージ(63)、遠藤章造(47)、河本準一(43)、金田哲(32)、おばたのお兄さん(30)ら幅広い世代の選抜メンバー16人。デビュー作にもかかわらず、オリコン週間シングルランキング(昨年12月24~30日)で3位に入り、早くも話題になっている。

 ♪芸人ら水着審査も

 吉本坂46は、所属タレントの多彩な持ち味を生かそうと吉本興業側が秋元側にプロデュースを持ちかけ、秋元が応じる形で結成された。吉本興業グループに所属するのは、人気の上り坂も下り坂も経験しているタレントたち。「乃木坂46」や「欅坂46」をプロデュースする秋元は「きっと吉本にも“坂”がある」として、引き受けたという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ