PR

エンタメ エンタメ

ラブライブ!映画公開 Aqoursが沼津で「大使」認証式

Messenger
人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の劇場版の舞台あいさつに引き続き、第26期燦々ぬまづ大使認証式が行われた=4日、静岡県沼津市の市民文化センター(石原颯撮影)
人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の劇場版の舞台あいさつに引き続き、第26期燦々ぬまづ大使認証式が行われた=4日、静岡県沼津市の市民文化センター(石原颯撮影)

 静岡県沼津市が舞台の人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するスクールアイドルグループ「Aqours(アクア)」の第26期「燦々(さんさん)ぬまづ大使」認証式が4日、沼津市御幸町の市民文化センターで行われた。同日から公開となった劇場版の舞台あいさつと併せて開催され、約1300人のファンが詰めかけた。同グループは、昨年末のNHK紅白歌合戦出演を果たすなど話題を集めている。

 任期は平成31、32年度の2年間。同グループは29年度から同大使を務めており、2期目となる。

 式典では同市の頼重秀一市長から激励のあいさつの後、認証状と記念品が贈呈された。主人公、高海千歌(たかみ・ちか)役の伊波杏樹(いなみ・あんじゅ)さんは「この沼津という素晴らしい場所を全世界に届けるという夢を胸に抱き、活動を行っていきたい」と意気込みを語った。

 式典に先立って行われた舞台あいさつではキャスト9人が軽快なトークでファンを沸かせた。劇場版でも沼津市内の舞台が多く登場し、ロケ地をめぐる“聖地巡礼”客誘致のさらなる起爆剤として期待されている。

 桜内梨子(りこ)役の逢田梨香子(あいだ・りかこ)さんは「沼津の素敵な場所をめぐってほしい」とファンに呼びかけた。イベントに駆けつけた湖西市の会社員、鈴木綾華さん(24)は「明日1日、思い出に浸りながら(ロケ地を)巡ります」と目を輝かせていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ