PR

エンタメ エンタメ

「オイディプスREXXX」主演、歌舞伎俳優・中村橋之助「何もかもが新鮮」

Messenger
初めて台詞劇に挑戦する中村橋之助。「共演者の方々から学ぶことがとても多い」と話す
初めて台詞劇に挑戦する中村橋之助。「共演者の方々から学ぶことがとても多い」と話す

 初の台詞劇、12日から横浜

 歌舞伎俳優の中村橋之助(22)が、12日からKAAT(カート)神奈川芸術劇場(横浜市中区)で、「オイディプスREXXX(レックス)」の主人公、若きオイディプス王を演じる。中村芝翫(しかん)の長男として、4歳の時に歌舞伎座で初舞台を踏み、平成28年に四代目橋之助を襲名するなど、歌舞伎ではキャリアを積んできたが、ストレートプレイ(台詞(せりふ)劇)は初めて。

 「何もかもが新鮮」と目を輝かせる。他者がメインの場面では舞台装置であれ、というのが歌舞伎の教えだという。「だから、自分の場面以外は素に戻っていることが多い」

 今回は違う。「自分は舞台上ではずっとオイディプス王」といい、ライトが当たっていない時間でも、端にいても、役を脱ぐことはない。「登場人物として、その場で自然な感情の発露を表現できる。それがとても楽しい」と笑う。

 そうと知らずに父を殺し、母を妃としたオイディプス。自分の力を過信し、前王(父)を殺した犯人を成敗しようと躍起になったことが自分の首をしめた。「古典の登場人物だが、虚栄心が強く現代社会にいそうな人間。リアリティーをもって演じていく」と話し、「これからは歌舞伎以外にも挑戦していきたい」と意気込んだ。

 24日まで。チケットかながわ、0570・015・415。(三宅令)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ