PR

エンタメ エンタメ

ロックバンド「くるり」岸田繁さん、母校で楽曲作り授業

Messenger
男児がセロテープを引っ張って音を出す様子を見守る岸田さん(右端)=京都市北区の紫明小学校
男児がセロテープを引っ張って音を出す様子を見守る岸田さん(右端)=京都市北区の紫明小学校

 京都市出身のロックバンド「くるり」のボーカル、岸田繁さん(42)が、母校の京都市立紫明(しめい)小学校(北区)を約30年ぶりに訪れ、5年生の児童36人に楽曲づくりの楽しさを体験してもらう授業をして後輩らとの交流を深めた。

 岸田さんは6日、授業の前半で同小時代を振り返り「音楽は好きだったが、授業が嫌いで苦手だった」とエピソードを披露。スマートフォンで当時から好きだという阪急電車の3300系のモーター音を児童らに聞いてもらい、生活にあふれる物音などが「僕に音楽を教えてくれた大先生」と紹介した。

 授業の後半では、児童らに学校内にある音を探してほしいと課題を提示。児童らはセロテープを引っ張ったり、三角コーンをぶつけたりして音を出し、課題の答えを出していた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ