PR

エンタメ エンタメ

【橋本奈実の芸能なで読み】女優、赤木春恵さん 懐の深い、人として大きい、すてきな方でした

Messenger

 年を重ねると、“別れ”の数が増えていきます。仕事でお会いした方との別れも…。

 先月末、94歳で亡くなられた女優、赤木春恵さんの告別式が12月4日、東京で営まれました。記者が赤木さんを取材したのは、2度だけ。ですが、最後にお会いしたときのことは、今も心に強く残っています。

 4年前。初主演映画「ペコロスの母に会いに行く」(森崎東監督)のDVDが発売され、インタビューをする機会に恵まれました。場所は東京の赤木さんのご自宅。数年前から足を痛められ、前年の大阪の映画祭では、大事をとって車いすで移動されていました。が、この日はつえをつき、歩いて出迎えてくださった。抱いていた愛犬を「ね、ぬいぐるみみたいでしょ?」と見せ、記者の緊張もほぐしてくださいました。

 親しい方々がおっしゃっていたように、まず笑顔が思い浮かびます。すべてを包み込むような、優しい穏やかな笑顔。撮影初日時点の88歳と175日は「世界最高齢での映画初主演」でギネス世界記録に認定。多くの映画祭に参加し、主演女優賞も獲得した同作について、こう話されました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ