PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】旅するダンボール

Messenger

 世界中の廃棄段ボールを用いた財布などの作品で、海外にもファンの多いアーティスト、島津冬樹さんの創作活動に密着したドキュメンタリー。米国でCMや音楽などの映像を手がけてきた岡島龍介監督の初長編映画になる。

 素材となる段ボール探しから、ゴミを利活用する世界的な潮流まで、段ボールアートという一つの題材でテーマが広がる。中でも興味深いのは、島津さんお気に入りのジャガイモの段ボールを源流までさかのぼる旅だ。箱のデザイナーを探し当て、その段ボールで作った財布を手渡すまでの感動の展開は一見に値する。7日、東京・恵比寿ガーデンシネマ、京都・ムービックス京都などで順次公開。1時間31分。(藤)

                   

 ★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ