PR

エンタメ エンタメ

NHK、アレフへのメール誤送信で職員処分

 NHKは21日、札幌放送局や業務委託した制作会社でメールの誤送信が相次いだ問題で、札幌放送局のディレクターを停職1カ月とするなど計8人の処分を発表した。

 NHKでは今月初め、札幌放送局でオウム真理教の後継団体「アレフ」に関する住民インタビューの音声素材のダウンロード先を記したメールを、ディレクターがアレフ側に誤送信した。また、NHKが業務委託した制作会社のディレクターも、街頭インタビューの映像素材などに関するメールを誤って第三者に送った。

 NHKはファイル共有システムを指定のものに限定し、機密性の高いパスワード設定を義務付けるルールを徹底するなどの再発防止策を発表。NHKの木田幸紀放送総局長は同日の定例会見で、「視聴者・国民の信頼を著しく損ない、放送総局長として深くおわびする」と謝罪した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ