PR

エンタメ エンタメ

【聴きたい!】クラシック新盤 フェルメール~絵の中の音楽 リュートの音で絵画の世界へ

Messenger
フェルメール~絵の中の音楽
フェルメール~絵の中の音楽

 上野の森美術館(東京都台東区)で開催中の「フェルメール展」(産経新聞社など主催)と関連したアルバム。画家のヨハネス・フェルメール(1632~75年)が生きていた時代によく用いられた琵琶に似た楽器、リュートの音色が楽しめる。

 フェルメールは「リュートを調弦する女」など音楽に関わる作品をいくつも残した。本作では17世紀の楽曲「プレリュード」や「軍神マルスのクーラント」などをリュートの演奏で蘇(よみがえ)らせる。絵画を想像しながら聴くのも一興。その優しい音色によって、17世紀の世界へといざなわれる。

 「軍神マルス-」と同じ固有名詞をタイトルに用いた楽曲「それは軍神マルスなのか」もリュートとソプラノ歌手の“ハーモニー”で収められている。楽曲の結び付きをさりげなく伝える心憎い構成。担うのはヨーロッパなどでも活躍する実力派デュオだ。全23曲入りで、ルネサンス時代に広く伝わったフルートを操る合奏団による舞曲集なども堪能できる。(竹中文)

 キングレコード 2500円

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ