PR

エンタメ エンタメ

新派で「犬神家の一族」 金田一耕助役に喜多村緑郎

Messenger

 今年創始130年の劇団新派が、横溝正史の人気作「犬神家の一族」(斉藤雅文脚色・演出)を14日から、新橋演舞場(東京都中央区)で上演する。原作は昭和25年に発表された長編推理小説。戦後間もない信州の旧家の莫大(ばくだい)な遺産相続をめぐり、家族間の骨肉の争いや事件が展開する。51年、市川崑監督が映画化し、主要登場人物の一人、佐清(すけきよ)がつけていた白いマスクなどが強烈な印象を残した。名探偵、金田一耕助役の喜多村緑郎(ろくろう)は「映画で話題を呼んだ白いマスクや、おどろおどろしい殺人も再現させたい」と、髪をのばして長髪で演じる。25日まで。チケットホン松竹、0570・000・489。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ