PR

エンタメ エンタメ

【メディア会見録】10月(下)視聴率「接戦に持ち込めた」テレ朝社長

Messenger

「上昇傾向は続いている」

 【TBS会見、10月31日午後3時~】

 《佐々木卓社長が視聴率の動向について説明し、手応えを語った》

 佐々木社長「2018(平成30)年度上期、ゴールデン(G)帯が10・0%、プライム(P)帯が9・9%という成績で、前年同期と比べ0・4ポイントずつ上昇した。G帯が上期で2ケタを超えたのは11(23)年以来7年ぶり。下期も第4週まではG帯、P帯ともに10%台を維持しており、上昇傾向は続いていると思っている」

 佐々木社長「ドラマでは、日曜劇場『下町ロケット』、金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』が大変好調なスタートを切っており、中盤から終盤に向けてとても楽しみにしている」

 《NHK会長が受信料の値下げを表明したことについても言及した》

 佐々木社長「値下げに関しては、具体的なお話ではなかったと思うので、コメントはないかなと思っている。ただ、受信料の見直しと合わせ、ガナバンス(組織統治)の問題とか、民放連の立場でもさまざまな問題提起を出しており、具体的な話と合わせて、受信料だけでなく、われわれの問題提起に関してお答えを待とうと思っている」(文化部 大塚創造、兼松康)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ