PR

エンタメ エンタメ

【メディア会見録】10月(上)NHK会長が受信料値下げを表明

文化放送の新番組「SHIBA-HAMA ラジオ」に出演している(左から)瀧川鯉八さん、春風亭昇々さん、春風亭ぴっかり☆さん=10月16日、東京都港区の文化放送(大塚創造撮影)
Messenger

 10月に行われたテレビ・ラジオ各局の会見では、NHK会長が受信料の値下げを表明した。文化放送の社長は、50年にわたって続いてきた最長寿のワイド番組「走れ!歌謡曲」のさらなる継続を誓った。

「規模、時期は年末までに」

 【NHK会見、10月12日午後3時~】

 《テレビと同じ番組をインターネットで流す「常時同時配信」の必要性について、上田良一会長がまず理由を述べた》

 上田会長「ネットの利用拡大や視聴者の情報取得の在り方の変化の中にあっても、NHKは放送を太い幹としつつ、ネットも活用して、信頼される情報の社会的基盤の役割を果たそうと考えている。そのために、放送を補完するものとして常時同時配信を実施し、視聴機会の拡大を図っていきたい」

 《上田会長は、受信料値下げについて言及した》

 上田会長「いまの経営計画の(受信料)還元策に加えて、受信料の値下げを実施したい。値下げの在り方や規模、その時期などについては経営委員会と議論を重ねた上で年末までに結論を得て公表できるよう私が先頭に立って執行部内の議論を急ぐ」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ