PR

エンタメ エンタメ

新しい北海道米「合組」にマツコ「何これ」「おいしいけど、名前はひどい」 

北海道米の「新米発表会」に登場したマツコ・デラックス=7日、東京都内
Messenger

 タレントのマツコ・デラックスさんが7日、東京都内で開かれた北海道米の「新米発表会」に登場した。新商品のブレンド米に舌鼓を打ったマツコだが、「合組(ごうぐみ)」と名前が発表されると一瞬固まり、「何これ」と困惑。「味はおいしかったが、名前はひどい」とまさかの「駄目出し」をした。

 「合組」は「ゆめぴりか」と「ふっくりんこ」のブレンド。今年で5年連続北海道米のCMキャラクターを務めるマツコは「今までちょっとかわいい系の名前だったのに、誰が決めたのよ」と悪態をついた。

 どうしても納得がいかない様子で「『いいとこどり』はどう?」と提案したものの、既にパッケージなどが出来上がっている状況に、仕方なく「すごくいいものは最初は意外と拒否される」とフォローした。

 新商品のPRを求められても「食卓にこんなに勇ましい名前の袋を置くのは奥さまにハードルが高いと思うけど、勇気を持って1回買って」と微妙なコメント。揚げ句に「『名前はひどいが味は良い』ってどう?」ととんでもないキャッチコピーで締めくくった。

 それでも北海道米に対する愛情は並々ならぬようで、壇上で試食のご飯を何杯もきれいに平らげた。「今年はね、北海道の農家は大変だったの。(一粒の)重みが違うのよ」としみじみ語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ