PR

エンタメ エンタメ

浜ちゃんが井上尚弥に高級焼き肉でお祝い「ジャンクSPORTS」

旧知の仲で笑い声が絶えなかった井上尚弥選手(左)と浜田雅功(C)フジテレビ
Messenger

 MCの浜田雅功(55)と各界で活躍する一流のアスリートたちとの秘話満載のトークが見どころのスポーツバラエティー「ジャンクSPORTS」(日曜後7・0、フジテレビ系)。

 18日放送は、ボクシングの世界最大最強トーナメント・WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)バンタム級トーナメント1回戦で衝撃のKO勝ちを収め、初防衛に成功したばかりの井上尚弥選手(25)が登場する。

 番組を通じて以前、井上に「肉、食わせる~」とエールを送っていた浜田。勝利をお祝いしようと約束通り、都内の高級焼肉店で祝勝会が開かれた。

 日頃から親交がある2人だが、浜田が「LINEで“尚弥、しばいてこいよ”とは書いたけど、早すぎるやろ」と言うと、井上も「早すぎましたね、70秒」と返し、試合を振り返った。

 「倒す直前に何かが降りてきた。いまだと思って踏み込んだ瞬間、倒せると思った」と“ゾーン”に入っていた感覚を井上ならではの表現で明かした。

 浜田が「勝ったことはすごいと思うが、1回戦勝って肉、おごらなアカンの?」と振ると、井上は「たらふく!」と言って、シャトーブリアンと特選上タン、それぞれ10人前を注文。さすがの浜田も「“10”が基本なの?」と驚きを隠せなかった。その後、井上のユニークな肉の頼み方が披露される。

 途中から井上の父でトレーナーでもある井上真吾さんも参加。勝利後、リングに井上の息子が上げられ話題になったことにも触れ、「息子がもしボクシングをやりたいと言ったらどうするか?」という質問に、父の井上と祖父にあたる真吾さんが思いを語る。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ