PR

エンタメ エンタメ

手塚治虫生誕90周年、神保町でオークション 880万円で落札も

手塚治虫さんの原画などが出品された競売会=3日午後、東京・神田神保町の会場(花房壮撮影)
Messenger

 国内最大級の古書店街、東京・神田神保町で“本の街”を盛り上げようと、古書だけでなく、アートや漫画、アニメなど幅広いジャンルから資料が出品される第1回「東京カルチャーオークション」が3日から同町の会場で始まった。この日生誕90周年を迎えた漫画家、手塚治虫さんの漫画の原画などに人気が集まり、880万円で落札されたケースもあった。

 4日まで開かれる競売会には、夏目漱石の「吾輩ハ猫デアル」の初版本や、芥川龍之介の「雑筆 手帖より」の直筆草稿など約1200点が出品。初日の3日は、雑誌「少年」の付録に掲載された手塚治虫さんの「鉄腕アトム」の原画がこの日の最高となる880万円で落札されたほか、「藤子不二雄」(漫画家2人の当時のペンネーム)の「オバケのQ太郎」の原画にも100万円以上の値が付いた。

 手塚さんの原画を落札した男性は「世界的な知名度の高さから言えば、まだまだ安い」と話していた。今回の競売会を企画した地元の古書店主、夏目滋さんは「やはり有名作品に人気が集まった。来年も企画して街を盛り上げたい」と意欲を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ