PR

エンタメ エンタメ

ケネディ前駐日米大使が「世界文化賞」の国際顧問に就任へ

キャロライン・ケネディ前駐日米国大使(寺河内美奈撮影)
Messenger

 日本美術協会は22日、世界的に優れた芸術家たちを顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」の国際顧問に前駐日米大使のキャロライン・ケネディ氏(60)が就任すると発表した。ケネディ氏は11月に着任して、米の推薦委員会を主宰。来年から受賞候補者の推薦を行う。

 現在のメトロポリタン美術館元理事長、ウィリアム・ルアーズ氏(89)は名誉顧問に就任する。国際顧問を務める中曽根康弘元首相(100)も今年末に退任して名誉顧問に就任する。中曽根氏の後任は未定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ