PR

エンタメ エンタメ

宝塚歌劇団が台湾で3回目公演 武侠ファンタジー2カ所で

宝塚歌劇団第3回台湾公演のリハーサル=19日、台北市内(共同)
Messenger

 宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)の3回目の台湾公演が20日、台北市内の「国家戯劇院」で始まった。星組トップスター、紅ゆずるさんら約40人が武侠ファンタジー「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」などを披露。台湾には宝塚ファンが多く、11月には南部高雄市でも公演する。

 東離劍遊紀は、2016年に日台合同映像企画としてテレビ放映された人形演劇の話題作をミュージカル化した。タカラヅカレビュー「Killer Rouge/星秀☆煌紅」も同時公演。

 星組組長の万里柚美さんは公演を前に「日台間の文化交流の一助になるようがんばります」と話していた。

 台北公演は10月28日まで。高雄公演は「高雄市文化中心至徳堂」で11月2~5日。(台北 共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ