PR

エンタメ エンタメ

フジテレビのドラマ「電車男」をハリウッドがリメーク

2005年6月27日、フジテレビ系新番組「電車男」の制作発表であいさつする主演の伊東美咲(右)と伊藤淳史=東京都港区(撮影・飯田英明)
Messenger

 フジテレビのドラマ「電車男」(平成17年放送)が、米ハリウッドによってリメークされることが16日、分かった。日本の地上波放送局制作のドラマがハリウッドでリメークされるのは初という。フジからもプロデューサーが制作に参加する。

 「電車男」はインターネット掲示板の実際の書き込みを基にしたラブストーリー。電車で酔っ払いに絡まれていた女性を助けたオタク男性が掲示板でさまざまなアドバイスを受け、女性との恋を成就させるまでを描く。16年に書籍化され、ドラマは最高視聴率が25.5%の大ヒットとなった。英語版書籍も発売され、海外にも知られている。

 ハリウッド版「電車男」は、米国の制作スタジオ「グローバルロードテレビジョン」が制作にあたる。制作総指揮は「HEY!レイモンド」などで知られ、エミー賞受賞経験のあるフィル・ローゼンサル氏が務め、プロデューサーには映画「ディパーテッド」や「ザ・リング」で知られるロイ・リー氏らが集結する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ