PR

エンタメ エンタメ

【フジテレビONE TWO NEXT】大相撲いぶし銀列伝 逆鉾篇

昭和62年初場所で逆鉾(右)が初めて千代の富士に勝った一番
Messenger

 ■10月23日(火)深夜0時~1時 リピート放送 27日(土)午後1時~2時

 CS放送フジテレビONE スポーツ・バラエティで好評放送中の「大相撲いぶし銀列伝」では、かつて「いぶし銀」と呼ばれ、土俵とお茶の間を沸かせた名力士たちの土俵人生を、貴重なアーカイブ映像や最新のインタビューとともに振り返る。

 第22話は、逆鉾昭廣(さかほこ・あきひろ)。井筒部屋所属で最高位は東関脇。得意技は左四つ、寄り、もろ差し、外掛け。父に“ザ・いぶし銀力士”の元関脇鶴ケ嶺(13代井筒親方)を持つ角界のサラブレッド井筒三兄弟(福薗三兄弟)の次男で、兄の鶴嶺山(かくれいざん)、弟の寺尾とともに土俵を沸かせた名脇役。

 現役時代は、父親譲りの「もろ差し名人」として上位陣を大いに苦しめ、技能賞、三役の常連として人気を博した。引退後は井筒部屋を継承し、直弟子である鶴竜を横綱まで育てあげるなど、その手腕を引き続き発揮。そんな“腕利きのいぶし銀力士″が、ゲストとして直弟子である第71代横綱鶴竜関を引き連れて登場する。

                   

【お問い合わせ】フジテレビ有料チャンネルインフォメーションセンター

 (電)0570・088・818/IP電話は(電)03・5333・1521(10:00~20:00) 年中無休 /http://otn.fujitv.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ