PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】アンダー・ザ・シルバーレイク

Messenger

 新感覚ホラー「イット・フォローズ」のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督が、米ロサンゼルスを舞台に、謎と官能のめくるめく映像世界を織り上げた。さえない青年サム(アンドリュー・ガーフィールド)はある夜、アパートの隣室に住むサラ(ライリー・キーオ)と親しくなるが…。まるで「これはLAのサブカルチャーを描いた映画だ」と宣言するような冒頭に始まり、映画、音楽、漫画、ゲームと、さまざまな大衆文化への偏愛ぶりがすさまじい。一方で笑いと恐怖を同時に喚起するなど独創的な演出も随所にちりばめられ、ミッチェル監督の才気に圧倒された。13日、東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク7などで全国順次公開。2時間20分。(藤)

 ★★★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ