PR

エンタメ エンタメ

エディンバラ演劇祭でアジア芸術アワード受賞の「BREAK FREE」インタビュー 「世界の大舞台を目指したい」

Messenger

 英スコットランドのエディンバラで今夏行われた国際演劇祭では、3000以上もの世界各国のパフォーマンスが行われた。「BREAK FREE」は開幕6日目でチケットが完売となり、さまざまな別のイベントへの出演依頼が殺到。初出場であるにもかかわらず、アジア芸術アワードの4部門中、ベストパフォーマンス賞を日本人として初めて受賞した。

 「本当に驚いている」。メンバーたちは一様に口をそろえる。

 だが、「言葉がわからなくても、ダンスを通じてどの国の人ともコミュニケーションをとれると信じていた。今回は、まさにそれが現実になった。非常に興奮している」と語った。

 エディンバラでは、街中やバーなどで見知らぬ人たちから「BREAK FREE」と声をかけられることもあったという。

 日本人は身体能力で外国人ダンサーに劣るとも言われるが、植木は「日本人には技とチーム力がある。エディンバラは第1ステップで、これから世界のもっと大きなステージに出てゆきたい」と強調。「もっと旅をして新しいものをどんどん吸収し、新作品のアイデアを見つけていきたい。応援してくれているファンの皆さんに、お礼の言葉を言いたい」と話した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ