PR

エンタメ エンタメ

三鷹市がオリジナルの婚姻届受理証明書発行へ 宮崎監督デザインのキャラあしらう

Messenger
Poki(ポキ)のイラスト(提供写真)
Poki(ポキ)のイラスト(提供写真)

 東京都三鷹市は25日から、市に婚姻届を提出した夫婦に、アニメーション制作会社「スタジオジブリ」創設者の宮崎駿監督がデザインした市のキャラクター「Poki」(ポキ)などが描かれたオリジナルの婚姻届受理証明書を発行する。

 申請から発行まで最長で2週間程度かかり、手数料は1通1400円。平成25年以降に市に婚姻届を出した夫婦が対象になる。

 Pokiは平成13年、市内に「三鷹ジブリの森美術館」の誕生を記念して、宮崎監督がデザインしたキャラクター。着ぐるみにもなり、市内のイベントで活躍している。

 婚姻届受理証明書にはPokiのほか、4月にリニューアルオープンした「三鷹市山本有三記念館」と、開館10年目を迎えた「三鷹市星と森と絵本の家」の風景があしらわれている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ